東京の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

東京の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

東京の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

東京は大阪に次いで生活保護を受給されてる人が多く、生活保護受給をされてる方でも入れる有料老人ホーム、介護施設が多い地域でもあります。
場所によっては入居費用の減額などを状況に応じて行ってくれる有料老人ホームもあります。
ケースワーカーの方や市側との話合いをスムーズにするためにも必ず希望する老人ホームの資料請求を行いましょう。

 

★★東京をはじめ、全国の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム一覧はこちらから

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

 

老人ホームって生活保護を受給していても入れるの?

最近は生活保護の受給者が増えてきてることや、生活保護を受給する高齢者の急増により、生活保護を受給中でも入居を可能としたり、一時金などの減額などを行ってる有料老人ホームも増えてきています。
ただし、施設側は受け入れ可能でも市側との相談が必要となるので必ず資料請求をしてから市側としっかり相談していきましょう。

 

 

東京都の生活保護と老人ホームに関する質問

Q:生活保護と介護扶助の支給について質問があります。
現在東京在住の母親が生活保護を受給しています。私も家族として面倒をみたいのですが、東京では生活保護でも有料老人ホームや特別養護老人ホームに入れるのでしょうか?
(足立区 48歳 男性)

 

A:条件を満たしていれば生活保護でも問題なく有料老人ホームや特別養護老人ホームに入れます。

 

費用の面を考えてみると特別養護老人ホームに入るのがベストになりますが、地域によっては多くの入居希望者が待機している状況ですから、簡単には入れない場合が多いです。

 

介護度によっては優先して入れる場合もありますので、可能性がないわけではありませんが、すぐに入居できるという考え方はしない方が安全です。

 

金銭面の問題から、ケースワーカーにより特別養護老人ホームへの入居が阻止されるということはほとんどありませんので、安心して相談できます。

 

 

・生活保護対応の有料老人ホームも増えてきた

 

有料老人ホームは民間業者が運営していますので、ホームによって必要な金額が異なっています。

 

生活保護を受けているのであれば、なるべく低価格の有料老人ホームを選択することによって、問題なく入居することが可能です。

 

逆にとても贅沢な老人ホームに入居させようと考えているのであれば、ケースワーカーに止められてしまう可能性が高いので、注意が必要です。

 

 

・介護に必要な費用は介護扶助として支払われる

 

生活保護を受けている人は、介護保険内のサービスで賄えるのであれば、介護扶助として支給してもらうことが可能です。

 

いずれにしても、担当のケースワーカーの判断によって異なる場合がありますので、有料老人ホームへの入居を希望しているのであれば、先に相談してみることができます。

 

ケースワーカーも様々な有料老人ホームの情報を知っている場合が多いですから、適切なアドバイスをもらえます。

 

 

・有料老人ホームに人気が集まっている理由

 

特別養護老人ホームが定員になっているために、しばらくの間は有料老人ホームで生活して様子をみるというケースが増えています。

 

在宅で介護することができればそれがベストですが、なかなか難しいということであれば、生活保護であったとしても、施設への入居を検討してみることで、介護する側の負担も軽減することが可能になります。

 

そのため、低価格でサービスを提供する有料老人ホームが増えていて、最近では注目を集めています。

 

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ