特別養護老人ホーム、ケアハウスなどは生活保護で入ることはできる?

特別養護老人ホーム、ケアハウスなどは生活保護で入ることはできる?

特別養護老人ホーム、ケアハウスなどは生活保護で入ることはできる?

生活保護を受給中の方でも特別養護老人ホームへ入居することは可能です。
またケアハウスも生活保護を受給中の方の入居も施設によっては可能です。

 

 

 

【全国の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム一覧はこちらから】

 

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

施設側との話し合いがどちらも必要なのですが、特別養護老人ホームの場合は入居そのものが現在空き待ちの状態で非常に難しいためかなりの期間を待つ場合もあります。

 

ですので最近は有料老人ホームなどでしばらく過ごして特別養護老人ホームの空きを待つ人も増えています。
ちなみに特別養護老人ホームよりも有料老人の方が予算によりますが個室などがあり、比較的住みやすいという意見もあります。

 

もちろん有料老人ホームもホーム側が生活保護を受給中の方でも受け入れをしている場合もあります。
ただし有料老人ホームの場合市の担当者が許可しない場合もあるので注意が必要です。

 

その辺についてはケースワーカーや市側と話し合う必要があります。

 

 

特別養護老人ホームの場合優先される?

Q:生活保護を受給中ですが身よりがおらず、特別養護老人ホームへの入居を希望しております。
特別養護老人ホーム、ケアハウスなどは生活保護の場合、優先的に入れるのでしょうか?
特養の入居の基準って先着じゃないと聞きましたがどんな人が優先されるのでしょうか?

 

 

生活保護でも優先度は特別扱いされません

A:特別養護老人ホームもケアハウスも、生活保護だからといって特別扱いされるわけではありません。

 

優先的に入れるという仕組みもありませんので、他の高齢者と同じように待機しなければならないことが多いです。

 

・特別養護老人ホームの入居は先着順ではない

 

特別養護老人ホームは、非常に安く寝たきりの高齢者を受け入れてくれるので介護に疲れた家族にとってはオアシスのような存在です。

 

高齢化社会になっている日本では、同じような問題を抱えている家族が多いので、特別養護老人ホームへ入居を希望している人がたくさんいるのです。

 

地域によっても異なりますが、先着順に入居できるわけではないので、数年以上待たないと入居できないという場合もあり、家族が金銭的な負担を背負って、有料老人ホームに入れる場合も多いです。

 

先着順ではなく、緊急性のある人を優先的に入れるのが特養の入居の基準です。

 

誰彼構わず申し込んだ人が入れるのではなく、特養に入居しなければならない理由のある人が優先的に入ることで、公平性を保っているのです。

 

・特別養護老人ホームが人気の理由

 

特別養護老人ホームは、寝たきりの老人を介護している家族が、金銭的負担も少なく高齢者を預けることができるので人気となっています。

 

介護の質は非常に高く、非常に丁寧に面倒をみてもらえるので、特養に入れたいという人が後を絶ちません。

 

介護付有料老人ホームだと本人だけの年金では費用を払うことができない場合が多く、家族が経済的負担を負わなければいけない場合が多いです。

 

年齢的にもちょうど自分たちの子供が大学などに進学する頃に親の介護が必要になるので、なるべく介護にお金をかけたくないという人が多いのでしょう。

 

地域によっては数百人が待機しているという状態が報告されていますが、今後もこの状態が改善されるとは考えにくいです。

 

在宅でいかに負担を少なくしながら介護ができるかということも考えなければなりませんし、安い介護付有料老人ホームを探してそこに入居してもらうという方法もあります。

 

 

 

【全国の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム一覧はこちらから】

 

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

ホーム RSS購読 サイトマップ