沖縄県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム一覧

沖縄県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム一覧

沖縄県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム一覧

沖縄県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム一覧
沖縄には生活保護受給者の方の受け入れを可能としてる有料老人ホーム、介護施設が16件程度あります。

 

沖縄県は人口割合における生活保護受給者の数が全国でも多く、老人ホームや介護施設でも生活保護受給者の受け入れを可能としてる場所も多いほか、施設によっては入居一時金などの減額や免除をしてる場所もあります。

 

詳しくは資料請求などで確認してみましょう。

 

 

現在沖縄県で生活保護を受け入れてる老人ホーム、介護施設は 浦添市に2件、 沖縄市に5件  うるま市に4件、 南城市に1件あります。

 

沖縄の生活保護受給者を受け入れ可能としてる老人ホームの入居にかかる費用は、入居費は0〜10万円 月額の月額利用料は9〜15万円ほどどなっていますがこちらも資料請求や見学の際に相談可能です。

 

★★沖縄県の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム、施設一覧はこちらから

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

※沖縄市、那覇市などそれぞれの地域ごとに基準などが異なるのでそれぞれの自治体やケースワーカーに相談しながら入居について確認していきましょう。
そのためにも必ず資料請求をしておきましょう。

 

 

沖縄の生活保護と有料老人ホームに関する質問一覧

 

Q:現在沖縄県在住です。
国民年金を受給してる父を老人ホームに入れたいのですが、有料老人ホームだと費用が高く
国民年金だけではなかなか入れません。
貯金も多くはないのですがこの場合生活保護を申請して有料老人ホームに入るしかないのでしょうか?
(沖縄県 那覇市 男性)

 

A:有料老人ホームだけではなく特別養護老人ホームへの入所も検討してみると良いでしょう。

 

特別養護老人ホームは有料老人ホームと比べて安い料金で入所することが可能です。

 

介護度が高ければ高いほど入れる確率が高くなりますし、有料老人ホームに入所しながら順番待ちをすることもできます。

 

※沖縄の場合は様々な介護施設があるのでいろいろと資料請求しながら比較してみることをおススメします。

 

・安くて人気の特別養護老人ホーム

 

特別養護老人ホームは、お父様のケースと同じような感じで国民年金のみの受給者が、家族に大きな負担をかけずに入所したいということで、現在人気の施設となっています。

 

しかし、同じように考えている人がとても多いので、実際には入所するまでに何年もかかるという場合が多いです。

 

申し込みをしておいて、それまでの間他のサービスを組み合わせて待機するというのが現実的な方法です。

 

ケアハウスなど比較的安い施設に入所してもらいながら順番待ちをすることもできます。

 

少し貯金もあるということですから、国民年金分と貯金を合わせて、どれぐらい老人ホームでの生活を支えられるかということを計算してみましょう。

 

入居金が請求されるところよりも、入居金ゼロの施設を選んだ方が良いでしょう。

 

・生活保護が受給できるのであれば活用できる

 

生活保護は自動的に受給できるようになるのでは有りません。

 

もしも介護者と一緒に暮らしていて、介護者にある程度の収入がある場合、受給できないケースが多いです。

 

さらに、ある程度の貯金がある場合も、却下される場合がありますから、まずは現状で生活保護が受給できるのかを確かめてみることができます。

 

同居していることが問題なのであれば、一度ケアハウスなど比較的安い施設に入所してもらい、住所変更してから生活保護を申請するということができます。

 

もしなるべく生活保護は利用したくないということでしたら、特別養護老人ホームに申し込みながら、安い有料老人ホームを探すというのが良い方法です。

 

入居金を支払ってしまうと特別養護老人ホームに移る際に、あまり返金されない場合が多いですから、入居金ゼロの老人ホームを狙うのがポイントです。

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ