福岡県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム

福岡県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム

福岡県の生活保護受け入れ可能な老人ホーム

福岡県の生活保護受け入れ可能な老人ホームの一覧について

 

福岡県では30件ほどの生活保護受け入れ可能な老人ホーム、介護施設があります。
海が近い老人ホームなど環境的にも整っていることが多いことが特徴です。
ただしやはり生活保護の場合ケースワーカーと話し合い次第となりますので、資料請求をしてから一度市役所やケースワーカーの方に相談してみましょう。

 

★★福岡県内の生活保護受給者入居可能な老人ホーム、施設はこちらから

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

 

福岡県の生活保護と有料老人ホームに関する質問一覧

 

Q:福岡県で生活保護を受けています。
老人ホームや介護施設で生活保護受け入れ可能な老人ホームを探していますが、その際有料老人ホームは短気と長期があることを知りました。
介護付有料老人ホームにおけるショートステイ(短期入所生活介護)とミドルステイ(特定施設入居者生活介護)とロングステイ(特定施設入居者生活介護)の違いを教えて下さい。
福岡県 北九州市

 

 

 

A:有料老人ホームによって、さまざまなプランを提供しているところがあります。

 

ショートステイなどは在宅介護を行っている方がときどき有料老人ホームを利用し、再び自宅へ戻るというスタイルです。

 

介護にあたっているご家族は、どうしても365日24時間体制でつきっきりになりがちです。

 

有料老人ホームのショートステイなどを上手に活用することで、再びよりよい関係で生活を送ることができる大切な役割を果たしています。

 

 

特別養護老人ホームに申し込みをしているけれど、人気が高いために待機状態になっている高齢者の方が少なくありません。

 

在宅療養を行っていても介護が必要という方の場合、ショートステイなどで専門家の介護を受けながら、特別養護老人ホームの入居待ちを続けています。

 

 

このように多くの方々に役立てられている有料老人ホームのショートステイは、日数によって呼び名が変わっています。

 

有料老人ホームというと長期的に入居するイメージを持たれがちですが、1日から利用できる柔軟な施設です。

 

 

 

・ショートステイ

 

有料老人ホームによっても呼称が異なることがありますが、一般的にショートステイといえば1〜10日くらい利用できるプランです。

 

ショートステイは介護保険が適用されますが、有料老人ホームの中には適用外であることもありますので、申し込む前に直接確認してみてください。

 

短期入居生活介護の指定を受けていない施設の場合、介護保険が適用されません。

 

人気があるため、予約は何カ月も前から入れておくことをおすすめします。

 

 

介護保険の適用されるところは、1泊あたり600〜1,000円。

 

費用には居住費、リネン代、介護サービス、食事などが入っていますので、適用外のところは全額自己負担となり1泊あたり10,000〜20,000円近くにもなります。

 

 

 

・ミドルステイとロングステイ

 

ミドルステイは、何カ月という少し長めの期間入居するプランです。

 

費用は、全て込みで1カ月あたり25万円くらい。

 

これからその施設に入居を考えているけれど、数日しかない体験入居ではじっくり判断ができないという方などに利用されています。

 

他にも、普段介護にあたっているご家族が出張にでられていて、長くなるという場合などという方もいます。

 

 

ロングステイという呼び名のプランはあまり聞かないかもしれませんが、何年もの期間利用するプランのことでしょう。

 

ご家族の長期的な出張などさまざまなご事情で、利用されているのでしょう。

 

費用は、月単位で利用するミドルステイと同じくらいだということです。

 

 

そのときどきご本人のご都合にあったプランを、上手に活用してくださいね。

 

人気があって入居が困難なところもあるでしょうから、その場合は別の施設にもあたってみてください。

 

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

ホーム RSS購読 サイトマップ