埼玉県の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

埼玉県の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

埼玉県の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム

埼玉県では大宮、川崎市などを中心として30件ほどの生活保護受給者の受け入れ可能な有料老人ホームがあります。

 

★★埼玉県の生活保護受給者受け入れ可能な老人ホーム一覧はこちら

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

 

埼玉県の有料老人ホームと生活保護に関する質問

 

Q:埼玉県で老人ホームを探しています。
そこで有料老人ホームの環境についてお伺いしたいのですが、外出、外泊、面会などはいつでも受けれますか?
あと人間関係ってどうでしょうか?職員の方や入居者の方とのトラブルとかないでしょうか?
現在生活保護を受けていて、それが気になります。
他の生活保護を受けてない方とトラブルにならないでしょうか?
埼玉県 72歳

 

A:外出や外泊、面会などがしやすいのは、住宅型有料老人ホームなどです。

 

介護付有料老人ホームなどの場合は、24時間体制でつきっきりの介護サービスが受けられることから、入居者が自由に外出をすることなどはできません。

 

 

同じ高齢者が住む施設でも、老人ホームではなくサービス付き高齢者向け住宅などでしたら、介護サービスを受けながらも外出などをするのは入居者の自由です。

 

 

 

・人間関係はどう?

 

人間関係は、やはり施設によっても違うとしかいいようがありません。

 

まずは、介護サービスや設備などの条件がいいところを何カ所か選び、選んだ候補の全てに見学へ行ってみて、ご本人やご家族が感じとって選ぶことが大切だと思います。

 

職員や他の入居者、施設内の雰囲気はどんな感じか、直接その環境の中に身を置くことでわかることは多くあります。

 

見学で気に入った老人ホームにはさらに体験入居をしてみると、入居してからの後悔を大幅に防げるのではないでしょうか。

 

 

入居者一人に対しての職員の割合がどのくらいかを確認してみることも大切です。

 

職員一人がかかえる人数の負担が大きければ大きいほど、気持ちに余裕がなくなるでしょうから、ときには周囲の人々にきつくあたってしまうこともでてきます。

 

老人ホームによって職員の人数が十分なところと、少なくて厳しい環境のところとがあります。

 

生活の場を移すわけですから、ギスギスしがちな要因ができるだけ少ない方が快適な暮らしが期待できるはずです。

 

生活保護を受けらっしゃるという事ですが入居や見学の際にその件について施設側と相談してみるといいですね。
個人情報なので他の方に話すことはあまりないと思いますが、トラブルの内容にいろいろな観点から生活保護の件については施設側と話し合いましょう。

 

いずれにしても、見学に行ってから決断されることをおすすめします。

 

 

 

 

・職員と入居者のトラブルは?

 

「職員の方や入居者の方とのトラブルとかないでしょうか?」とのことですが、老人ホームにまつわるさまざまなニュース報道を見ていると、どこの施設でも穏やかな人間関係が築けているとはいえない状況のようです。

 

 

介護職員は人手不足の状況なので、新人の方も少なくありません。

 

社会人になって間もない頃というのはどんな職種にもいえることですが、研修や教育を受け、頭に知識が入っていても、現場で一人前の仕事ができるようになるまで多少はかかってしまいます。

 

老人ホームは日夜お年寄りを相手にしていますので、耳が遠く滑舌がよくなくなることからコミュニケーションがスムーズにいかなかったり、認知症で急に奇声をあげる人などもいます。

 

半人前で自分の仕事をこなすのに精いっぱいなときに、そういったいろいろなことが重なると、周囲にあたってしまうこともあるのかもしれません。

 

 

ニュースで事故が取り上げられるほどのよくない環境は、見学や体験入居に行っただけでも、雰囲気のおかしさなど、ある程度は感じ取れることがあるはずです。

 

複数個所に出向いてみることで、平均してどんな感じかもわかってきます。

 

ぜひ、まずは足を運んでみてください。

 

 

 

生活保護受給者受け入れ可能な老人介護施設一覧へ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ